海士町立海士中学校

島根県 隠岐郡 海士町にある、海士中学校の公式noteです。 日々の教育活動について発…

海士町立海士中学校

島根県 隠岐郡 海士町にある、海士中学校の公式noteです。 日々の教育活動について発信していきます!

リンク

マガジン

  • 海士町みんなのnote

    • 1,370本

    海士町のみなさんが更新されているnoteや、海士町のことを書いてくださったnote、#海士町のnoteなどをまとめています。

  • 海士中学校 基本情報

    沿革、校歌 等

最近の記事

キャリア教育(2/29)

1年生の学級活動で、キャリア教育を実施しました。 ※キャリア教育は、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育」と定義されます。 この日は、養護教諭と海士中学校に勤務していらっしゃる島留学生をゲストに迎え、お二人のライフストーリーを聞きました。 養護教諭は、海士中学校で養護の先生として勤務されるまでに多くのライフストーリーがありました。 二つの大学で看護を学び、岡山の病院に就職しました。 その後、英語を勉強

    • PTA代議員会(2/28)

      今年度3回目の[PTA代議員会]を行いました。   今回は、「事業の振り返り」「会計の報告(中間)」「次年度の役員(代議員)」の確認などを行いました。   代議員のみなさんからは様々なご意見をいただくことができましたので、次年度の取組に活かしていきたいです。 最後に、4月13日開催予定の[第35回隠岐島綱引き大会]について話をしました。 (この大会は、海士町教育委員会が主催するものです。) 今回の大会は、久しぶりに[中学生の部]が設けられています。   綱引き大会が開催され

      • 音楽授業 ~箏(こと)~ (2/21)

        海士町で箏をされている2人の方を講師にお招きし、箏の授業を行いました。 授業を受けたのは中学1年生です。 これまでの授業では、テレビの画面越しに和楽器を鑑賞していましたが、実際に箏に触れることでおもしろさや魅力に気づいていたように思います。 みんなで「さくら さくら」を合奏しました。 練習し始めは 「難しい。」 「全然弾けない。」という声が多かったですが、練習を重ねていくうちに 「箏、おもいしろいかもしれん。」 「めっちゃ弾けるようになったよ。」 「私って天才かも。」と

        • 防犯教室(2/19)

          浦郷警察署と隠岐の島町警察署から職員の方に来ていただき、[防犯教室]を行いました。 内容は、「インターネットトラブルの事例と対応について」です。 警察署は、ネット上で起こっている様々なトラブルについての情報を持っています。 ネット上で起こっている実際のトラブルを教えていただき、生徒が自らのメディアとの付き合い方について振り返り、今後の付き合い方について考える機会にしました。 また、犯罪の被害者や加害者にならないための適切な行動について考える機会にもなるよう、署員の方に話して

        キャリア教育(2/29)

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 海士町みんなのnote
          ないものはない 海士町公式 note 他
        • 海士中学校 基本情報
          海士町立海士中学校

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          一日入学(2/15)

          来年度入学する、町内2つの小学6年生の児童とその保護者を迎え、[一日入学]を行いました。 6年生児童に向けては、主に[授業参観]と[学校説明]、[部活動体験]を行いました。 [学校説明]は生徒会事務局が企画し、中学校の勉強やテストのこと、委員会活動や部活動について説明しました。 最後は、6年生に部活動を体験してもらいました。 事前に希望を聞き、6年生には2つの部活動を体験してもらいました。 あいにく天気が悪く、外での活動はできませんでしたが、体育館で体を動かしました。

          一日入学(2/15)

          卒業証書に添えて~校長の独り言~

          昨年末から、卒業証書に記す3年生の名前の練習を始めた。 まずは正則に従おうと、パソコンを使って手本を印刷し、トレース台に乗せて写し書きをする。だが、目の前には手本が鮮明に見えているのに、そのとおりに筆は動かない。筆者の意図しないところに突如はみ出す。自分の癖が露わになる。一文字書いては天井を仰いでため息をつくことを繰り返した。それでも何枚か書くうちに少しずつ手本に近づいてくる。もうこれでいいじゃないかと飽きがくると同時に、まだまだ良くなるかもと欲が出てくる。 誰かに見てもら

          卒業証書に添えて~校長の独り言~

          総合的な学習の時間発表会(2/1)

          2年生が総合的な学習の時間で学んできたことを発表しました。   2年生の総合的な学習の時間のテーマは「Nantona Quest」です。 生徒は「宇受賀」「中里」の2地区を見て回り、何となく気になったことを班で探究してきました。 それぞれの班の探究テーマは次の通りです。 A班:海士の秋の味覚を使った料理 B班:草木染と刺繍 C班:海の具を使った料理 D班:土壁づくり E班:魚をとって調理&椿油を使った料理 F班:海水温と魚の種類   発表会では、これまでにどんなことを考え、

          総合的な学習の時間発表会(2/1)

          ストレスマネジメント(2/1)

          3年生がスクールカウンセラー(SC)にお願いし、第2回目の[ストレスマネジメント]の授業を行いました。 ※1回目は昨年5月29日でした。 [note 海士中学校]に「ストレスとの付き合い方(5月29日)」で掲載されています。   今回は、「受験や受験勉強に対する不安や悩み事」というテーマで授業を行いました。   高校受験の本番が日に日に近づく3年生にとって、不安や悩み事を抱える生徒が多くなります。 そこで今回は、不安や悩み事について考える視点を少し変えてみる「リフレーミング」

          ストレスマネジメント(2/1)

          ALT離任式(1/30)

          2学期から勤めてくださっていたALTが、年度の途中ですが海士町を離れることになりました。   授業はもちろん、昼休憩に体育館で生徒と一緒に体を動かしたり、絵を描くことが得意なことを活かして生徒と交流したりするALTでした。  離任式でALTは、次のように話しました。   「こんにちは、みなさん。 海士町に来ることができて、とても嬉しかったです。 こんなに早くお別れしなければならないのは悲しいです。   私の事情を分かってくれてありがとうございます。   生徒のみなさんはとて

          ALT離任式(1/30)

          飯南町との交流(1/25)

          海士中学校2年生は、飯南町の2つの中学校(赤来中学校・頓原中学校)と交流をしています。 ※赤来中学校と頓原中学校は、ここ数年、隠岐島前に修学旅行で来られています。 それがご縁で、海士中学校と交流をしています。   今回の交流は、今年度4回目です。 今回は交流の最後として、海士中学校の2年生が総合的な学習の時間に取り組んできたことの発表をしました。 発表について、赤来中学校・頓原中学校の生徒から質問や感想をいただきました。 飯南町の生徒からは、 「土壁はどこで使われているの

          飯南町との交流(1/25)

          SCを迎えて(1/16)

          2年生がSC(スクールカウンセラー)と「相手の気持ちも考えつつ、自分の伝えたいことを伝えよう!」をねらいとして、授業を行いました。   SCからは、コミュニケーションの取り方のタイプを教えていただきました。   「コミュニケーションのタイプには、 ①攻撃的 ②非主張的 ③アサーティブ の3つがあります。」   3つのタイプでコミュニケーションを図るとそれぞれのタイプについて、どのように感じるのか。 ロールプレイを用いて、体験してみました。 ロールプレイ後、タイプによって相手

          SCを迎えて(1/16)

          年頭所感発表会(1/12)

          海士中学校は毎年、3学期の始まりのところで[年頭所感発表会]を実施しています。 生徒は冬休み中に年頭所感を書きます。 準備した年頭所感を、全校生徒・教職員の前で発表しました。 生徒が話した「2024年に頑張りたいこと」には、様々なものがありました。 〔生徒が掲げた2024年に頑張りたいこと〕 1年生 ・学校を休まない。 ・部活に出る。 ・字を丁寧に書く。 ・自分から行動する。 ・新1年生のお手本になる。 ・積極的になる。 ・家庭学習を頑張る。 ・あいさつを続ける。 ・自

          年頭所感発表会(1/12)

          3学期始業式(1/9)

          令和5年度の3学期始業式を行い、海士中学校は3学期をスタートさせました。 生徒のみなさん、保護者のみなさん、地域のみなさん、2024年もよろしくお願いいたします。 さて、始業式では校長が次のような話をしました。 〔校長の話〕 新年早々、災害(能登地震)で年が明けることになりました。 被害の全容がいまだに分かっていない状況です。 私たちにできることは何でしょう。 それはまず、「自分のことをきちんとする」ということだと思います。 海士中学校は、前に進んでいきたいと思います。

          3学期始業式(1/9)

          2学期終業式(12/25)

          2学期の終業式を行いました。 まずは、各学級の振り返りが級長より話されました。 〔1年生〕 2学期、級長になって、みんなをまとめられるようになってきました。 1年生は、家庭学習を提出できるようになってきました。 でも、全員ができているわけではないので、全員ができるようにしていきたいです。 〔2年生〕 2学期はたくさんの行事がありました。 それぞれの行事で、2年生の個性を発揮することができました。 学園祭では、指示などがうまくできないこともありましたが、一人一人が主役のよ

          2学期終業式(12/25)

          書写(12/21)

          12月に入り、国語の授業の中で書写に取り組んでいます。 ※書写の指導に当てられている授業時間数は、1学年と2年生は20時間程度、3年生は10時間程度です。 まず、自分の書きたい文字を選びます。 たくさんの手本の中から、自分の書きたい文字を選びました。 そして、筆を持つ前に、書きたい文字の特徴を手本から考えていきます。 Ipadで手本を写真で撮り、自分の考えたことを写真に書き込んでいきます。 文字の特徴を考えることができたところで、筆を手に取り、作品づくりに取り組みます。

          書写(12/21)

          1年生総合的な学習の時間発表会(12/19)

          ここまで、1年生は「自分の『気になる』をとことん探し、そのことについて調べてきました。 ※1年生の中では、探すことを「探検」、調べることを「研究」として取り組んできました。   自分の疑問を自分で行動して自分で明らかにしていくこの流れは、子ども達がこれから生きていく上でずっと大切になることです。 大人も仕事などをしながら、この流れを習慣化し、よりよい生活につなげようとしています。   1年生は、身のまわりの「人、もの、こと」にとことん目を向けてみました。   例えば… ・ブロ

          1年生総合的な学習の時間発表会(12/19)